Hank Jones : ハンク・ジョーンズ

ザ・グレイト・ジャズ・トリオ(The Great Jazz Trio)は、ハンク・ジョーンズが1976年4月に結成したジャズトリオ。
GJTの略称で知られる。結成は、トニー・ウイリアムスの呼びかけでロン・カーターを誘い、父親のような世代のハンク・ジョーンズをピアにニストとして迎え入れたという。このオールスター・ピアノ・トリオは、その後、1980年までの5年間、多くのライブとアルバムを発表して、人気を博した。2010年5月、ハンク・ジョーンズが91歳で亡くなるまで続き、ジャズ・ジャイアントのハンクを中心に、優秀な若手メンバーにより新たなジャズを聞かせた。
作品はスタンダードを中心に、ハンク・ジョーンズ本人の作曲作品やメンバーの作曲作品も多く含まれた。

グレートジャズトリオの代表的なアルバム

・1977 At The Village Vanguard : アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード
1977年2月、NYヴィレッジ・ヴァンガードでのライヴの傑作。

・1977 At The Village Vanguard Again : ヴィレッジ・ヴァンガード・アゲイン (紙ジャケット仕様)

・1977 At The Village Vanguard Vol.2 : アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード VOL.2
『アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』と同時期録音の白熱のライヴ盤が紙ジャケ化。それぞれの持ち味が格闘しつつも複雑に絡み合って、ピアノ・トリオの常識を覆す斬新な演奏を聴ける名盤だ。
・1977 Direct From L.A. : ダイレクト・フロムL.A.(紙)
スタジオ録音。スタンダード集。

・1977 Kjlh : KJLH
スタジオ録音。スタンダード集。

・1978 Milestones: マイルストーンズ

amazon :: amazon :: itunes :: google-play-music-icon :: spotify-icon

recochoku :: mora