Bill Evans : ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンスの作品はジャズ・ミュージシャンの中で知名度が高く、中でもベースのスコット・ラファロと録音した諸作品(特にアルバム「ワルツ・フォー・デビー」)は、ジャズを代表する傑作としてジャズファン以外にも幅広い人気を得ている。

ビル・エヴァンスのページ:100BillEvans.com

1959 年から自己のピアノ・トリオを結成。幾度かのベースとドラムの入れ替えがあった後、スコット・ラファロ(b)、ポール・モチアン(ds) とトリオを結成し、Liversideレーベルで、伝説の「リバーサイド四部作」を録音。

1961 年7 月にスコット・ラファロが自動車事故で急死したことが、ビルの音楽活動に多大な影響を与え、一時音楽を断念することも考えたが、ベースにチャック・イスラエルやエディー・ゴメス等を迎えるなど、トリオによる活動を続けた。

・ Spotify : Bill Evans Trio : ビル・エヴァンス・トリオ

関連記事

  1. 100JazzTrio.com / ジャズトリオ

  2. 100JazzPiano.com / ジャズピアニスト

  3. Thelonious Monk : セロニアス・モンク

  4. Hank Jones : ハンク・ジョーンズ