Al Di Meola : アル・ディ・メオラ

アル・ディ・メオラ(Al Di Meola、1954年7月22日-)はアメリカのジャズ・フュージョンギタリストである

1974年にチック・コリア率いる「リターン・トゥ・フォーエヴァー」(RETURN TO FOREVER)に参加し、1976年の解散まで在籍。ギタープレイヤーマガジン誌の読者投票で四回も「最も優れたジャズギタリスト」に選ばれている。

彼は多作なソロの経歴に加えて、ベーシストであるスタンリー・クラーク、バイオリニストであるジャン=リュック・ポンティ、ギタリストであるジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシア等とのスーパーギタートリオとして、豪華なコラボレーションをおこなってきた。

  • コメント: 0

関連記事

  1. George Benson : ジョージ・ベンソン

  2. 100JazzGuitar.com

  3. John McLaughlin : ジョン・マクラフリン

  4. Kenny Burrell : ケニー・バレル

  5. Jim Hall : ジム・ホール

  6. Pat Metheny : パット・メセニー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。